マネー本200冊読んだ私がおススメする書籍ベスト10!

この記事では、マネー本を200冊(300冊?)読んだ私が、

資産形成を加速するためにおススメしたい書籍ベスト10を紹介します!

最低でも、ベスト4の本(または類似本)は絶対に読んでおきたいですね。

この記事を書いている人

中村俊也

家計改善&運用アドバイザー / 中村俊也(なかむらとしや)

金融商品の販売をしない中立の立場から、生活費の削減方法や、長期的な資産運用の方法を教えている。ラジオ番組のレギュラーや、メルマガでの情報発信、セミナーなどを行っている。

無料の動画講座&メールマガジンはこちら

第1位 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

お金の基礎知識を身に着けたい!という方に、まずオススメしたいのがこの1冊!

お金とは何か?稼ぐ・収める・貯める・使う・備える・増やす…こうしたお金の扱い方をイチから学べる書籍です。

「知識ゼロ」という方や「若者」はもちろんのこと、ある程度知識のある方が読んでも、基本の再確認ができます。

最近は「投資をすればお金が増える」「お得に節税しよう」なんてキラキラした話が多いのですが、その前に基本を押さえることの方が重要です。

本書は、中立のFP(ファイナンシャルプランナー)が書いた本で、私たちの生活と密着に関わります。イケイケの投資家の本を読むより、こうした地に足ついた書籍の方がはるかに価値があると思っています。

基礎の基礎が詰まった、自信を持ってオススメできる1冊です。

第2位 貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!

貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!

2021年9月発売。大河内薫さんと若林杏樹先生による笑って学べるギャグ漫画!

マンガなので読みやすく、今の時代の資産形成(年金問題+インデックス投資+つみたてNISA+iDeCo)ポイントをきっちり押さえている良本です。

しかも、内容はかなり濃い!普通に知識のある人でも役立つ本で、良い意味で期待を裏切られます(笑)

特に、「iDeCoの受け取り方」について解説している珍しい1冊です。

「iDeCo=節税になっておトク!」なんて思っている人は読んでみてください。

第1位の書籍と合わせて読むと、かなりの基礎知識がカバーできるので、大変オススメです。

第3位 敗者のゲーム

インデックス投資のマインドを身に着けるのなら、必ず読んでおきたい1冊です。

昔の投資は、値上がりする株や不動産を見つける「宝探し」的な投資が主流でした。

しかし今の時代は、投資信託(インデックスファンド)を使った、分散投資が主流。お宝株を見つけるのではなく、「市場全体」「国全体」「世界全体」に投資する時代です。

投資とは、勝ちを目指すのではなく、負けないことを目指すゲーム(敗者のゲーム)だということが分かります。

投資をするなら必ず読んでおきたい名著です。

第4位 いらない保険

保険はいらない。この意味がよく分かる1冊です。

世の中に溢れている保険の情報は、保険会社が「保険を売るため」に発信している情報ばかり。

そうではなく、中立の視点から保険について情報発信している人の本がオススメです。

この本に限らないのですが、保険について書かれた書籍は、1冊は読んでおきましょう。

ここまでの4冊が必読本!

資産形成をするなら、次の4つの分野は、最低1冊は読んでおきましょう!

  1. お金の仕組みの基礎
  2. 資産形成の基礎
  3. インデックス投資の心構え
  4. 保険の基礎
オススメのマネー本はこちら ラーニングカレッジ 中村俊也

逆に、「お金持ちになれる系」の本は、再現性が低いのほどほどにしておきましょう。読み物としては面白いんですけどね(笑)

第5位 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

お金のマインドが書かれた有名な1冊です。

特に、「収入の1割を先取貯蓄せよ!」は昔から語り継がれる資産形成の本質。

マンガ版はさくっと読めておススメですね。

第6位 貯金感覚でできる3000円投資生活DELUXE

インデックス投資のやり方がシンプルに説明してあるので、投資初心者にオススメです。

とりあえず、毎月3,000円から投資を始めたい人はこれを読みましょう。※最終的には、3,000円じゃ足りないんですけどね。

第7位 アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

びっくりするぐらい充実した内容の1冊。

これを読むと、お金に対する教養がぐっと上がること間違いなし。私も繰り返し読んでいます。

お金のことだけでなく、キャリアや人生についても知ることができるおススメの1冊です。

第8位 共働き夫婦のお金の教科書 2人で働き続ければ生涯6億円が得られる

新婚夫婦や、共働きに悩む夫婦に特にオススメしたい1冊です。

「仕事を辞めて、専業主婦になろうかな…」

「正社員でフルタイムで働かなくても、パートでいいのかな…」

なんて疑問がよぎったら、ぜひ読んでください。

第9位 本当の自由を手に入れるお金の大学

ビジネス系YouTuberの頂点、両学長の書籍。

お金の節約法、投資法が書かれた大ヒットの1冊。

資産形成のポイントをよく押さえている1冊なので、とてもオススメです。読みやすいのもGOODです。

第10位 FP(ファイナンシャルプランナー)のテキスト

変わりダネとして、FP資格のテキストがおススメです。

いわゆる他の書籍とは違って、資格取得という側面の本ですが、この知識は約に立ちます。

ライフプラン、保険、投資、タックスプランニング(所得税)、不動産、相続の6分野で、基礎的な知識が身に着きます。

教科書的な内容で面白みはありませんが、全国民が身に着けて良いレベルの知識が習得できます。

以上、10冊の本を紹介しました。

ここで紹介した本が絶対というわけではありませんが、各自のレベルに合わせて参考にしてみてくださいね。

この記事を書いている人

中村俊也

家計改善&運用アドバイザー / 中村俊也(なかむらとしや)

金融商品の販売をしない中立の立場から、生活費の削減方法や、長期的な資産運用の方法を教えている。ラジオ番組のレギュラーや、メルマガでの情報発信、セミナーなどを行っている。

中村俊也メールマガジン 過去配信