2年生向け就活キャリアガイダンス@静岡文化芸術大学【活動報告】

2021年12月8日、静岡文化芸術大学で、2年生向けキャリアガイダンスの講演をしました!

今年の2年生は、コロナで大変な学年。

自由に過ごせた自分の大学時代と比べると、なんとも言えない気持ちになります。

でも、就活は容赦なくやってくるし。「話すネタがない!」と不安を抱える学生もたくさんいます。

そんな中で、どう就活に向き合えばよいのか?

短い時間の中でお伝えしました。

1人でも多くの学生が、「何をすればいいか分からない」という状態から、「これをやればいいんだ!」に変わってくれればうれしいです。

この記事を書いている人

中村俊也

キャリア支援の専門家 / 中村俊也(なかむらとしや)

①高校教師→②大学キャリアセンター→③国家資格キャリアコンサルタントという経歴を持ち、これまでに数百名の進学・就職・転職を支援してきた、キャリア支援の専門家です。

2021年には、キャリア教育の専門性が評価され、書籍「もし高校生にこれからの生き方を聞かれたら」を出版。現在は、高校・大学・各種公的機関などで、キャリアに関する講演活動なども行っています。

  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • JCDA(日本キャリア開発協会)認定キャリアアドバイザー
  • 進路アドバイザー
  • 静岡文化芸術大学キャリアガイダンス講師 など

個別相談ご希望の方には、1対1のオンラインキャリア相談を行っています。良ければご利用ください。

「60分で、頭の中を見える化する」 オンラインキャリア相談はこちら

動画はこちら

キャリアガイダンスでお話した内容(一部)

  1. 就活では、総合的な人間力が評価される
  2. 就活では、マッチングが重要! ×独りよがりはダメ! 〇相手に響くPRをしよう!
  3. 内定率はたった8%! 複数内定を目指すなら、エントリー数は25社は必須!
  4. 就活は「スケジュール管理」が命!
  5. 就活対策はたった5つ! ①自己分析、②企業分析、③書類、④筆記、⑤面接
  6. 就活3大質問は重要 ①学チカ ②自己PR ③志望動機
  7. 企業が知りたいのは「貢献」してくれるかどうか?
  8. 限られた時間で伝えるために、「自分を知る」ことが重要
  9. 就活テクより、「大学生活の充実」と「振り返り」が重要
  10. これまでの生活を振り返り、書き出してみる
  11. 行動に「自分の考え」をプラスしよう
  12. コロナ禍でも、やったこと・できたことに注目する
  13. 大学生活の今しかできないことをしよう
  14. 就活はゴールではない 後悔のない選択を
  15. 就活で失敗する3つのパターンは、①行動量不足、②自分中心の考え、③1人で抱え込む、の3パターン

こんな話をしました。

少しでも響いてくれたら嬉しいですね(^^

(追記)静岡文化芸術大学の職員の皆様から「想像以上だった!」とコメントをいただきました。

ありがとうございました~。